めめちゃんのめ#10『ときめきコンクリートライフ』

めめちゃんのめ#10『ときめきコンクリートライフ』
はじめまして。
私です。
めめと申します。
私はお喋りが苦手です。
自分の感情を表現するのが苦手で、
一人でグルグル悩み続けたりします。

私は人前に立つことも苦手です。
できないこと 苦手なこと たくさんあります。
でも、生きています。
何度も死にたいと思ったし、
今でもふと死にたくなる時もあります。

でも、生きています。
ちょっぴり私が見るもの創るもの書くものを
ここに記してみようと思います。

はじめまして。私です。めめと申します。
私はお喋りが苦手です。
自分の感情を表現するのが苦手で、一人でグルグル悩み続けたりします。
私は人前に立つことも苦手です。
できないこと 苦手なこと たくさんあります。
でも、生きています。
何度も死にたいと思ったし、今でもふと死にたくなる時もあります。
でも、生きています。
ちょっぴり私が見るもの創るもの書くものをここに記してみようと思います。

Meme’s eyes#10

『ときめきコンクリートライフ

こんにちは。私です。
久しぶりに「じゆうちょう」との
再会を果たしました。
今まで何事もなく通り過ぎてた
小学生向けのノートコーナー
今日は何故か立ち止まって、
気付いたらじゆうちょうを
5冊も買ってた。

それからというものワクワクの増産に
成功したので今日はそのお話。

無地のノートと何が違うの?
って言われたら反論できないけど、
「自由帳」でも
「お絵かき帳」でも
「無地のノート」でもなく
「じゆうちょう」にすごく惹かれた。

私にとって「じゆうちょう」1冊は
1つの王国で、
王様とか女王様とかがいる。

で、その人達が
「この国はどんなヘンテコでもあり!」
という条約をつくれば、
この1冊は、どんなへんてこりんなことも
許される国になる。

例えば、
『ときめきコンクリートライフ』なんていう
全く意味のない言葉を並べてもおっけい
クジラがピンク色でも、
国民全員が星型のサングラスをかけていても
誰も笑わないしけなさない。


もちろん、
未来のことを考える為のような
少しばかり真面目な1冊もあるし、
オリンピックみたいに、世界中の
あらゆる言語を集めたノートもある

きっと私のことだから、
私の頭の中の
もしかしたらワールドを広げすぎて
収集がつかなくなりそうだから、
とりあえず今は5冊。

頭の中は誰にも覗かれないから
何を考えてもいい。
つまんなくても、
くだらなくても誰も気にしない。


頭と心はじゆうでなくっちゃ


ではまた。

( つ づ く )

連載『めめちゃんのめ』

『めめちゃんのめ』カテゴリの最新記事