これが、僕のスキマ風

これが、僕のスキマ風

今回書かせていただいたブログ連載も、これで一旦最後となりました。

 

6月の1か月書かせていただいたのですが、奇しくもこの6月は人生が変わった1か月となりました。

仕事で向き合った時間の中、自分の人生で弱いところがなんなのか。たくさん言語化出来た1か月でした。

上手くいかない1%が人生だ

僕の好きなプレゼンテーションがあります。

あーすじぷしーのShono Mahoさんの「あなたは今を選ぶことができる」という、Ted Talkでのプレゼンです。

https://youtu.be/FEBtLi4a470

「世の中の99%は思い通りの世界なんだ。1%の思い通りにならない世界の方が、本当はこの現実の方が奇跡だったんだ」

という言葉。

 

初めてこの言葉を聞いた時は、あまり意味が分かりませんでした。しかし、この6月はこの言葉の意味を理解できた時間でした。

 

何かをしようと思って、思い通りに事が進まない時って、たくさんありますよね。挑戦には絶対失敗は付きものです。

でも、その上手くいかないことこそ、ワンダフルなことだと最近は思います。

人生とは、何かを計画している時に起こってしまう別のことだ

「人生とは、何かを計画している時に起こってしまう別のことだ」

冒険家・星野道夫さんの友人、シリア・ハンターの言葉です。

 

さっきのShono Mahoさんのプレゼンにも通ずるところがあると思います。

 

僕らは誰しもが、常に頭の中に理想の人生、ビジョンを持っていると思います。でも、それは自分の中で描いているだけのもの。

夢と現実の狭間で、たくさんの人・出来事が起こる。その出会いを繰り返しながら、夢と現実の狭間を生きていく。

 

そう考えると、今回このブログを書かせていただいた機会だって、ずっと前から予定していたことじゃありません。

 

ましてや、管理人のたいきくんともまだ一度もお会いしたことがありません。ご縁だなあと思うんです。

今回、自分の考えをアウトプットさせてもらったことで得た学びを糧に、僕はまた夢と現実の狭間を歩いていきます。

あなたの人生と出会う

4本に渡って書かせて頂いた記事は、誰の目に留まったのでしょうか。僕の言葉は誰かに届いていたのでしょうか。

 

届いていたとしたら、それは奇跡でしょう。あなたの人生に、予期しなかった僕との出会いがあったこと。それに感謝をしたいです。

 

今回のブログのテーマだった、

「感じた。世界のスキマ風」は、僕の世界に写る景色、夢と現実の狭間に吹いた、僕だけの風を言葉にしました。これからも、僕と世界との間を眺め、楽しんで行こうと思います。

 

それではまたどこかで。あなたの人生に僕というスキマ風と。僕の人生にあなたというスキマ風を。乾杯。

『感じた、世界のスキマ風』カテゴリの最新記事