第5回 球体と蛇口

第5回 球体と蛇口

こんにちは。かやのダケ.です。今回の第5回は、水型のみなさんに、かやのダケ占いをお届けします。2021年バージョンです。

それでは、はじめて..いや、はじめる前に、少し整えましょうか。

 

身体の中に、球をイメージしてみてください。サイズは上半身いっぱいに収まるくらいの大きさです。次に地球の中心から身体を通り球体まで管が伸びているのをイメージしてください。そして球体の上部、喉から15センチ下くらいです、そこにある蛇口をひねると地球の中心部から球体へ水が流れ込んでいきます。少しずつ蛇口を開いていきましょう。その調子です。どうですか、溜まってきてますか。いっぱいになったと思ったら、その球体を両手で包み込んでみてください。冷たいような温かいようななんともいえない温度感です。その球体をちょっとずつ押しつぶしていきます。すると小さい穴が空いているのか水が体内に漏れていきます。さらにちょっとずつ、ゆっくり押しつぶします。あー、それはちょっとつぶしすぎです。ゆっくり、ゆっくり。水が足の先、手の先までじんわりと広がっていきます。いい感じです。呼吸も忘れずに。その状態で大きく深呼吸を5回。身体に水が馴染んだことを確認したら、今度はその水を地球の中心に戻していきます。もう一度球体を再構築してください。そして大きく息を吸うと身体中に流れていた水が球体に集まってきます。管を地球の中心と再接続しましょう。息を吐くと蛇口が開いていき、球体の水が管を通り地球の中心に戻っていきます。

これがチャクラの練り方です。頑張って螺旋丸つくってみてください。すみません真面目なシーンが続いたのでふざけてしまいました。はい、準備が整いましたのではじめましょう。

 

水型のあなたにまず、お伝えしたいことがあります。それは「ほんとうに今まで生きてきてくれてありがとう」です。水型のあなたはこれまで、大変なことがたくさんあったかと思います。人間関係がうまくいかなかったり、お金のことで悩んだり、どうして私の人生はこんなにハードモードなんだろうと何度も思ったんじゃないでしょうか。水型のあなたは繊細で周りの状態を常にキャッチしてしまいます。そして他者との境界線が曖昧なので、共感度も高く感情が揺れうごきやすいです。そしてカメレオンよろしく、その場の状況をみてコロコロと自分を変化することができます。なぜならあなたは水なのですから、気体、液体、固体と変化できますし、形も自由に変形することができます。それはあなたの繊細さゆえです。観察し、察することができてしまうので合わせて変化することができます。

しかし、その弊害とでもいいましょうか。「ほんとうの自分」というものに憧れのようなところがあります。水のように流れたり、気体になったり、固体化したりと常に変化してしまうので、周りからも冷ややかな視線を受けがちです。現代人間社会はひとつのことを続けられることが良しとされる風潮がある中で水型というのは真逆と言ってもいいです。しかし、自然界のルールでは雲は毎日同じ時間に出勤しませんし、天気の日もあれば雨の日もあります。これが自然界の自然です。もしかしたら、あなたは散々「変わってるね」などと言われてきたかもしれませんが、自然界からしたらあなたが普通で相手が変わってるということになります。単純にルールの違いです。話を戻しますが、ほんとうの自分は水ですから、流れますし、形も変わります。動であり流です。しかしまぁ、人間社会で生きるわけですから、人間社会のルールを知るのも大切ですね。ただ理解しておきたいのは自然界と人間界のルールが存在しているというところです。

 

これまでは水型の基本的な特徴をお話ししてきたので、少し2021年の話をしますね。おもしろい点は2020年との区切りが感覚的には曖昧なところです。先ほども言ったように水型のあなたは感覚が敏感ですから社会の不安や混乱もキャッチしてしまいます。新型ウィルスによってその緊張感が終わることなく長続きしているので、区切りがつきづらくなっていますし、緊張は続いています。意図的に緊張の糸を緩める必要があるのでマッサージや温泉で自分を労ってあげてください。また、ひと月ごとに区切りをより意識するとリセットとリスタートでリズムをとりやすいと思います。

さらに、もうひとつおすすめしたいのが、社会の不安や混乱から離別するという目的も含め、創作活動です。創作といっても大袈裟なものでなくて大丈夫です。他者に発表する必要もないのです。自分自身に発表する1人個展、もしくは1人発表会。そんな軽いノリで大丈夫です。水型は「ちゃんとしなきゃ」と思った瞬間に能力が半減してしまうので、「楽しく」もキーワードです。

もしも、1人個展では寂しすぎるけど、みんなに発表は…というかたがいればこちらに作ったものの写真ななどを送ってください。ぼくが見るので2人個展です。

kayano.w.hideaki@gmail.com

 

 

そして、トラブルの赤が出ています。2021年の水型はややテンパりがちです。不安をキャッチしてしまったり、区切りが曖昧で、いってみれば、絡まった糸であやとりしているようなそんなところがあります。なので、そのほころびが人間関係のトラブルにつながりがちです。感情的になってもそれをそのまま相手にぶつけるのではなく一晩以上寝かせることでトラブルの種を減らすことができます。ただでさえテンパりがちなところがあるのでさらに、トラブル続きとなると疲れてしまうので注意していただきたいです。イライラしてきたなと思ったら冒頭のワーク(チャクラの練り方)をまたやってみてください。

続いて、「ひとつずつ完了させる」の青が出ています。これもテンパるにつながるんですが、完了させていくことで安心にも、区切りにもなっていきます。また理想と現在のギャップに苦しむこともあるかもしれませんが、一気に理想までジャンプすることはできません。なので一段一段階段を登るつもりで、そして完了できたら自分を労ってあげてください。

ここまでいろいろお伝えしてきましたが、大事なことを伝え忘れていました。

 

「ぜんぶ大丈夫。」

 

これを全ての前提において過ごしてみてください。トイレの壁に貼っておいてもいいかもしれません。毎日寝る前に唱えてもいいかもしれません。ぜんぶ大丈夫、の土台の上で起こるトラブルやハプニングなので、どうか安心して鬱になってください。安心してケンカしてください。ただし、ケンカが目的ではないので目的を謝ってはいけません。その先をイメージして通過点にする意識はポイントです。

そして、自然界とは異なるルールの人間社会で生活しているのでもはや、それだけで、優勝です。you are the championです。おめでとうございます。

最後に、こんな文章を読めた自分を労ってあげてください。

 

それではまた来年のかやのダケ占いでお会いしましょう。

 

 

 

ところで水型ってなんですか?

 

 

 

おわり

 

 

 

【あとがき】

おい、先週の物語の続きはどうしたんだ!はい。それに関しましては、この場で書いていくことが難しいため、【別冊 水になる】noteで書いていければと思っています。そちらは準備中でございます。

そして、ありがたい報告もさせてください。こちらの連載にあたり原稿料はいただいていないですが、先日(3週分書い終えたところ)匿名の方からメッセージ付きでご入金いただきました。ここであえて、具体的な金額を書かせていただくと3万円です。ありがたいっす!無料だとしても仕事って思ってやっているといつもお金が回ってくるので不思議です。『水であることを思い出してもらうこと、水をきれいにすること』お仕事図鑑にはそんな職業載ってないんですが、ぼくがそれを仕事として打ち出すこと、それを仕事だと認識する人がいればそこに流れがうまれること。自然界よりのお金の流れであり仕事の仕方だなぁと思ってます。

もしも、お前おもれーな!いい仕事してるな!という方いればこちらのメールアドレスにタイトル【水神社賽銭希望】と記入の上ご連絡ください。賽銭箱の住所をお伝えします〜。

kayano.w.hideaki@gmail.com

【本日のお水のコーナー】

香川県の海より

 

 

それではまた来週までお達者で!

『水になる』カテゴリの最新記事