将来に漠然とした不安を抱く貴方へ#2-外と内

将来に漠然とした不安を抱く貴方へ#2-外と内

先日の記事で、夢や将来を考えるための、指針を書きました。

将来に漠然とした不安を抱く貴方へ-夢

 

今日はこれにプラスをして、

 

「とっても大事なこと」

でも、

「学校では教えてくれなかったこと」

を書こうと思います。

これは、先日大切な友人に教えてもらったことです。

「本当に知らない世界」

これまで私たちは、小中学校の義務教育を経て、高校まで、学校という小さな小さな世界で、生きてきました。ただ、私たちは、そんな小さな世界の中でも、いろんなことを経験し、いろんなことと戦い、いろんなことに向き合って、生きてきました。

そんな小さな世界で、この「とっても大事なこと」に気が付けた人もいれば、気が付けなかった人もいると思います、いや、そういう人が、ほとんどだと思います。

例えば学校で先生が教えてくれることは、「自分の長所」でも「自分の短所」でもありませんでしたね。先生は、勉強を教えてくれます。文字を教えてくれます。計算を教えてくれます。化学を教えてくれます。歴史を教えてくれます。高校や大学の選び方を教えてくれます。

でも、考えてみればどうでしょうか。「自分自身のこと」について、親身になって、教えてくれた先生は、あなたの周りにはいたでしょうか。自分はどんなことが得意で、どんなことが出来なくて、どんなことが苦手で、どんなところが優れていて、今どんなものを、持っているか、そういうことはなかなか教えてくれません。特に我々の年代、今のご時世は、そんな生徒の心の中まで一生懸命立ち入ってきて、親身になってくれる先生は、ほとんどいないのではないでしょうか。

つまり我々は、あの小さな世界の中で、自分の力で、「自分自身のこと」を理解していかなければいけなかったわけです。

ただやっぱり、それって、本当に難しいことなんです。「自分自身のこと」がわかりゃ苦労しないよ。って話ですよね。

そんな世界で育てられた私たちは、将来のことを考える時にも、

「小さな世界で、ナンバーワンになること。」

「みんなの中で、ナンバーワンになること。」

たとえそれが、ナンバーワンになることが目的じゃなかったとしても、こういった方向性に、思考が向いてしまいます。

でも、やっぱり、本当に大事なことは、そんなことじゃないんです。

もう皆さん、分かるでしょう。

大事なのは

「ナンバーワンになること」じゃないんです。

「オンリーワンであり続けること」なんです。

それだけで、私たち一人一人には、とんでもない価値があるんです。

ぜひとも、自分にしかできないことを、探してください。

今あるものばかりに目を向けなくていいんです。

自分にしか歩めない人生を、作って生きましょう。

あなたにしかできないことが、必ずあります。

大きなことじゃなくっても、世間から称賛を浴びるようなことじゃなくっても、小さな小さな、みんなの目には映らないことでも、何でもいいんです。

その大きさや、貴重さに、本当に大事なことは隠れていません。

あなたには、あなたにしかないものが、必ずあるんです。

夢を探すときに、将来を考えるときに、

「外の世界」、「知らない世界」のことばかりに、目を向けてはいけません。

実は、私たちが、「本当に知らない世界」は自分自身の中にあります。

自分自身の心の中に、あるんです。

まずは、自分自身のことを一生懸命見てあげましょう。

自分自身としっかり向き合って、

自分にしかできないことを、探しに行きましょう。

「ナンバーワンであること」に価値はない。

「オンリーワンであること」それだけで価値があるんです。

『南大樹のLIFE日誌』カテゴリの最新記事