Elementor #4386

鬼が島の隣の島、
桃の島に住む桃太郎さんが、
桃の島の風景を運んでくれます。
おとぎ話の世界と思われていた
桃の島は一体どんな場所だったのか。
今、我々に語りかけてくれることとは
一体、何だろうか。

鬼が島の隣の島、桃の島に住む桃太郎さんが、桃の島の風景を運んでくれます。 おとぎ話の世界と思われていた、桃の島は一体どんな場所だったのか。 今、我々に語りかけてくれることとは一体、何だろうか。

#1
不殺生と命の舞

 今日、先祖の死を受け、納骨へと出かけた。
納骨場所であるお寺で、お経を聞きながら考えた。たくさんの蛾の幼虫が寺の屋根から下にぶら下がっている。地面にも無数の幼虫たちがいる。はて、お寺では、殺虫剤はともかく、ゴキブリホイホイなどもおいてはいけないのだろか。木造建築は白アリにも弱いが、シロアリ対策の薬を地面に注入するのは不殺生的にはありなのだろうか。ともすれば、「命」の話になってくる。「生きている」とは何か。「命」とどこまで丁寧に接して、「自然」と「不自然」の調和を図ればいいのだろうか。

( つ づ く )

連載『○○の風景』

#1不殺生と命の舞

#1不殺生と命の舞

#1不殺生と命の舞