メディア運営

当ブログメディアについて

南大樹がアート活動の一環として、この世界の片隅の様々なことを言語化し、発信していくブログ系メディア。

表面ばかりを見て見られて苦しみ悲しむ人がたくさんいるこの世界で、「物事、人間、社会、の本質を見るためのヒント」を配信しようと様々な角度から記事を書いている。

▼詳しくはこちら▼

ナンのLIFE日誌とは…自分に何ができるか。本質を伝える日誌。

ライター紹介

代表:南 大樹 (Taiki Minami)
環境アーティスト
兵庫生まれのインドネシア、インド、東京育ち。
東京都立小山台高校卒業
神戸大学国際人間科学部入学(休学中)
著作:絵本『つなげビニーのゆめ』

目標とメイン活動

「世界中にスポーツと音楽の選択肢を」という人生の大きな目標へ向かって、共に世界がもっと仲良くなるようにと強く想い、スポーツの力と音楽の力を信じる“仲間”を探し続けている。着実に一歩一歩目指すところへと進んでいく。

自らがアーティストでありたいと願い、「父性」や「趣」をテーマに、「(広義で捉えた)環境」をアートし、温もりを生んでいく活動をライフワークとしている。

他の活動

「子供たちの未来に何を残すか」を芯に、様々な活動にも取り組んでいる。発信や、絵本制作を行い、環境活動へも積極的に参加。
・「OMOMUKI salon」の運営
・絵本「つなぐ」プロジェクト
https://tsunagu-books.com/
・Instagram政治発信プロジェクト(休止中)
https://www.instagram.com/what_shappening__now/

未熟ながら自分が今できることを、探し、考え、学びながら、創造し続けていく。

好きな言葉は、「敬天愛人」。西郷隆盛のように、一つの芯(大きな樹)を心に持ち続け、自然を愛し、敬い、人に寄り添い、人を愛しながら生きたい。自身の名前もかけて、“Stay hungry , stay foolish ,stay bigtree.”を大切にしている。

仕事依頼等について

講演・執筆やその他様々なご依頼は、ページ上部の「お問い合わせ」のページからお願い致します。お気軽にメッセージをお送りください。